フィリピン実習生派遣とアレコレ

フィリピン技能実習生派遣にまつわる雑感です。外国人労働者との関わり、アジアビジネスについても記します。

フィリピンの男は働かないというけれど

フィリピンパブに行けば、綺麗な女の子(最近は新規ビザ発給が制限されたため、長年日本に居座る太ったババアが大多数になったが・・)が「フィリピンのオトコはダメ。日本人がいい」としなだれかかり、おっさんが鼻の下を伸ばす光景がふんだんに散見されるが、この言葉を真に受けてはいけない。

 


大概の娘が無職(タンバイという)の彼氏や旦那を国で囲っているのはデフォルトだからだ。

 


なにせフィリピン人はおはようからおやすみまで、I love you とI miss youのメッセージを交換し続けることがお付き合いすることの基本だと考えている。

 


この条件を満たせる暇なフィリピン男に貢ぐのが女は大好きなのだ。

 

f:id:pinoyintern:20180612000739p:image

 


だから日本で働く実習生が日本人同様のペースできちんと働くと何が起きるか・・・。ご存知の通り工場や建築現場は過酷だ。昼休みは食事と昼寝に費やし、寮に帰ればバンタンキューとなる。

 


仕事中に愛の言葉をささやき合う暇なぞないのだが、おかげで嫁(もしくは彼女)と痴話喧嘩に発展してしまうのだ。

 


特に海外で働いたことのない女に限ってうるさいのだからタチが悪い。

 


当人がだらだらしたフィリピンの職場しか経験がないので、勤務中に携帯を触れない職場なんて想像すらできない。

 


メール返信が遅い=他の女と遊んでいると脊髄反射で考える。

 


そういうのをほったらかしたら何が起きるか。そう、女が浮気するのだ。

 


こんなわけで嫁(や彼女)の浮気が発覚して帰るの帰らないのといった騒動が毎年勃発する。

 


実習生はど田舎から来るから、親戚や顔見知り相手に浮気されるケースが後をたたない。

 


つい先日も自分の叔父にガールフレンドを寝取られた実習生がショックで寝込んだ。

 


フェイスブックでいちゃいちゃ写真をあげたりするから、取られた側は地獄の苦しみを味わうことになる。アホな女を選んだせいとはいえ、つくづく気の毒である。

 


マニラの丸の内とも言えるマカティ市アヤラ地区のオフィス街では、朝の通勤時にパリッとしたスーツのキャリアウーマンが、半ズボンにTシャツ姿の旦那が運転する車で通勤する姿がよく見られる。行ってらっしゃいのキスをした後、女は颯爽と高層ビルに入るが、旦那は帰宅し惰眠をむさぼるのだろう。

 


実習生の履歴書をみると旦那を置いて海外出稼ぎする女性は実に多い。夫婦の出稼ぎ率は6:4で母親が多いのではないか。昨年行ったドバイの空港にあるマッサージ店のスタッフは全員フィリピン人女性だった。

 


マッサージをしてもらいながら一人に話を聞いたが、旦那は田舎で農業をしてのんびり暮らしていると言っていた。嫁はロクでもない中東で訳のわからない外人相手のマッサージを日がな一日中やっているのに、である。

 


出稼ぎだけではない。大家族で兄弟が4、5人いるのはザラだが、女の子は教師やコールセンター(外資系の高給取り)=頭脳労働で、男兄弟は工員や建築労働者いった薄給の肉体労働がデフォルト。ちなみに大学も女性生徒ばかりだ。

 

 

 

フィリピンは男に生まれるとバカになる遺伝子でも入っているのかと本気で疑っていたが、どうやら違うらしい。

 


夜の水商売ではレズビアンのカップルが多いのだが、オトコ役のために貢ぐケースが多々あるのだ。実際に私は短髪で男装束のブサイクなレズが、自分の女(そこそこ美人)に外人相手の売春をさせている光景を見かけたことがある。

 


家庭教育についても同様だ。

 


前述のように両親どちらからが海外に出稼ぎに行っている場合はより顕著になる。珍しく父親が頑張って出稼ぎに行けば母親は父親の代わりに男の子を溺愛し、甘やかせる。

 


逆に母親が出稼ぎに出ていると、稼ぎが少なく、引け目のある父親は厳しくしつけれない(このケースが目につく)。

 


そらそうだろう、嫁が歯を食いしばって稼いだ金で日がなビールを飲んだくれている男が、「男はしっかりしろ」なんて子供に言う権利はない。

f:id:pinoyintern:20180612001655j:image


そういえば私はフィリピンの前妻との間に娘と息子が一人づついるが、前妻が厳しく接するのはもっぱら姉である娘に対してだけのようで、いつも私に「ママは弟に何も言わへんのよ」と娘は愚痴っている。

 


我が家も息子はどうやら甘やかされているようである。

 


男は厳しく育てる、というのが日中韓そしてベトナムといった儒教文化圏では当たり前だ。華僑だらけのシンガポールに至っては学校でも男の子に対してだけ体罰を認めるらしい。

 


だが、フィリピンは真逆。男の子は子供時代は母が、長じては彼女(もしくは嫁)といった女連中が寄ってたかって甘やかせる。レズビアンも男役に回れば同様の扱いを受けれるみたいだ。

 


なにせ彼女&嫁は日中は愛の言葉で、夜はベッドの上で満足させてくれることだけが愛だと信じて疑わない。

 


仕事や収入なんか二の次、三の次。まあ男からしたらいい国ではある(笑)。


ニートやヒモ男が大量発生する理由は男を甘やかせることを厭わないフィリピーナにあるのではないか・・と私はみている。