フィリピン実習生派遣とアレコレ

フィリピン技能実習生派遣にまつわる雑感です。外国人労働者との関わり、アジアビジネスについても記します。

社員の福利厚生

日系企業の特徴といえば家族経営と終身雇用だったのは一昔前。とはいえ、海外で活躍する企業はいずれも従業員を大切にする誠実さで知られている(ただし給料は安い)。福利厚生にも時間と費用を注いでいる。 福利厚生として有効なのは運動会や社員旅行(アウ…

財布を持ったことのない人たち(その2)

フィリピンは最長1年の非正規雇用だらけという話を前回書いた。だから履歴書を見ると半年から1年でコロコロ仕事が変わっている者がたくさんいる。 特に高卒なら20代でも7〜8の職歴があったりする。しかし、契約を切られるたびに無職になるから無職の期…

財布を持ったことのない人たち

中間層未満のフィリピン人は財布を持ったことがないという話を以前書いた。おそらく日本に来る実習生の中で、母国でまともに財布を持ち歩いていたものは半分に満たないと思う。 母国送金時に申込書の記入手伝いをしていると「僕の父は銀行口座を持っていませ…

神戸長田警察最強説(その2)

人権国家日本では外国人を自供させるのは一苦労という話を前回書いた。最近では日本の警察が優しいというのは万引きベトナム実習生にも知れわたっている。 集団万引により、一人だけ捕まっても「周りにいた仲間?グエンという名前しか知りません。店の前で今…

神戸長田警察最強説(その1)

ベトナム人実習生の犯罪癖については以前書いた。万引きを皮切りに失踪してマリファナ栽培や地下カジノに手を出す者もいる。 中国人に比べたら凶悪事件は少ないとはいえ、先日は大阪市生野区で殺人事件が起きたことは記憶に新しい。 【ベトナム人?集団殺傷…

フィリピンの好景気を支えるもの

フィリピンで現地大手製造工場のマネージャーの方とマニラの和食店で会食した。私の現地日系工場の管理者時代の先輩である。辞めて10年以上経つのに未だに面倒を見ていただいているのは本当にありがたいことである。 さて、そこで空前の好景気を迎える同国…

お役人の仕事

「民主党の事業仕分け」と聞くと「そんなものも昔あったなあ」というのが一般市民の認識だろう。だが、このあおりで実習生制度も迷惑がかかった事実は、この業界ではよく知られている。 ジ◯コという団体がある。簡単にいうと実習生事業の監督を法務省などか…

外人を使うのが下手くそな日本人

当社の取引先であるフィリピンの送り出し機関に、日本語ペラペラのフィリピン人通訳マイケルくん(仮称)がいる。 聞けば元実習生で、日本の鉄工所で働きながら日本語検定2級を取ったという秀才。ちなみに英語ができて勉強の嫌いなフィリピン人実習生が2級…

日本製造業と海外の差

日本の製造業は世界一だ。この意見に異論は無かろう。外国人技能実習生はタテマエ上「日本の優れた技術を勉強に来ている」ことになっているのだし。 しかし、先日とある電子部品工場で二十数年ほど前の話を聞いた。 当時は地方の名もない小企業。電子部品と…

「平均」がわからないフィリピン人

フィリピン人がよく聞いてくる質問に「なぜこの会社は土曜日に働いても残業代がつかないのか?」という質問がある。 日本では変形労働制というのが認められているので、1年を通して週あたりの労働時間が「平均40時間」に収まるようになるのであれば土曜日…

国別舌の偏差値(その2)

アメリカ人の味覚は悪魔と言われるらしい。マッシュポテトにアップルソースをかけたり、分厚いステーキを食べながらダイエットコークを飲む。アホである。 韓国人はアメリカ人から「キムチは体に悪いから食べないほうがいい」と言われると聞いた(笑)。医食…

国別舌の偏差値(その1)

フィリピン実習生を紹介すると、必ず「フィリピン料理ってあるの?」と聞かれる。 「国としてまとまらないうちに、飯のまずいアメリカやスペインに占領されたので、まともな食い物はありません」というのが私の答えだ。 基本、肉+油+コメの三点セットで野…

驚愕の日本人エアコン工事

先日当社の集合研修施設にエアコン取り付け業者が来た。 施設には日本語の授業を受けるためにフィリピン人が5人いたのだが、その時の彼らのリアクションが面白かった。 来たのは30代の日本人男性一人、40分くらいで一台取り付けて帰ったのだが、フィリ…

3年しかいない外国人実習生に年金?

外国人実習生を雇う際、社会保険、年金、労災への加入は義務である。日本人と同じで、個人負担もある。 ここで不思議なのが、年金だ。 実は外国人が年金を払った場合、帰国後に払い戻しの申請ができるのだ。「脱退一時金」と呼ばれ、決まった書類に年金番号…

フィリピンは清潔な国?

大学時代、日本の国立大に留学していたロシア人と波乗りに行ったことがある。国費留学の大学院生で、頭は驚異的に賢い真面目な人だった。ただ、体臭はキツかった…。チーズみたいな匂いがするので、車で海に行く際、皆無言で窓を開けたことを思い出す。7年前…

海外に売る

外国人の派遣をしていると、海外への輸出や進出のお手伝いさせていただく機会にも恵まれる。お客様の中にはベトナムに毎月コンテナを何本も出すまでになったり、フィリピンへ図面のアウトソーシングを始めた方もいらっしゃる。 65歳以上が4人に1人という…

「外人お断り」の不動産(その2)

(前回の続き) 水道すらない過酷な環境からきた外国人実習生が、まるで無人の街のように静かで秩序立った日本の住環境を理解できるわけがない。 しかし、入国後はオリエンテーションでゴミ捨てなどルールを各組合は指導している。意外に思われるかもしれな…

「外人お断り」の不動産(実習生寮についてその1)

外国人を雇う際、トラブルになるのが社員寮、つまり住居だ。外国人実習生制度は、国の規定により雇用主が住居を用意する義務がある。 だが今時社員寮なんか持ち合わせている会社は少数だ。99%の企業が民間のアパートを借りあげて実習生を住まわせることに…

南方ボケと現地化

昔、フィリピンで仕事をしていた時、今は亡き祖父から「南方ボケに気をつけろよ」と言われたことがある。祖父は戦時中、海軍整備兵としてパプアニューギニアのラバウルに駐屯していた経験がある(しかし、よくあんなとこにいったもんだ。当時の日本人はすご…

「中国移民」という兵器

東南アジアの歴史を見ていてどうしても解せないことがある。ポルポトによるカンボジアの大虐殺だ。 1970年代、ポル・ポト率いるクメール・ルージュと呼ばれる共産主義政権がカンボジアを支配した。彼らは800万人いた国民のうち200万人を虐殺したと…

カニ根性とマネジメント(その2)

前回からの続き。 さて、話が少しずれたが、フィリピン人は外人が上に立つことに抵抗はない。 それが白人であれ、中国人であれ、日本人であれである。 他国に比べ、反骨精神が弱く向上心も低いのだ。フィリピン人の実習生でなかなか優秀な人物がいても、「リ…

カニ根性とマネジメント(その1)

フィリピン人は「Crab mind(カニ根性)」と呼ばれる気質がある。 蟹を丸いカゴに入れると、お互いの足が邪魔になって外に抜けだせなくなるらしい。足を引っ張り合って貧困から抜け出せない彼らの状態を表現した言葉だ。 実際に仲間内で差をつけられることを…

ベトナム実習生はどうなのか(その3)

前回の続き、 ベトナム人受け入れ最大のリスク「万引き」について前回述べた。 このテーマについて語ると、必ず「賃金が安いから犯罪に走るのだ」などと馬鹿なことをいう人が出てくる。また、ベトナム人はずる賢いので、捕まると同情を誘うため「生活が苦し…

ベトナム実習生はどうなのか(その2 万引き)

前回からの続き。 さて、万引きがベトナム実習生受け入れの大きなリスクと前回書いた。 それを解説する前にまずはこのニュースを見てみよう。 日本警察、ベトナム航空CAに逮捕状、盗品密輸に関与の疑い - 社会 - VIETJO 日刊ベトナムニュース 2014年に万…

ベトナム実習生はどうなのか(その1)

私はベトナム実習生の管理もやっていたので、事業立ち上げの際は派遣も当然考えたが、やめた。今紹介するのはフィリピン一本である。 ベトナム実習生は2014年の統計によると前年比80%以上も増加している。ものすごい人気である。今年の入国数はさらに…

ミャンマー実習生はどうなのか

先日ミャンマー実習生を入れていた組合から話を聞いた。この組合は今ではミャンマーをやめてフィリピンに切り替えを検討しており、当社に相談が来たのだ。 今、実習生の派遣元として最も注目されているのはミャンマーかベトナムだろう。 上海や北京の工場労…

フィリピンはなんでそんなに治安が悪いのか(その2)

ぐーたらな警察が奇跡的に逮捕しても、結局犯人が釈放されてしまうというフィリピンの司法システムの問題を前回書いた。 だが、当然これに疑問を持つ人も出てくる。 フィリピン第3の都市ダバオ。ここの元市長で現副市長であるロドリゴ・ドゥテルテ氏は来年…

フィリピンはなんでそんなに治安が悪いのか(その1)

フィリピンは言われているほど危険ではない。特にセブあたりでは女性が旅行しても他のアジア諸国と変わらない程度の治安だと思う。 しかし、マニラの一部はやはり女性の一人旅なんて薦めない。特に80年代売春ツアーで有名だったマラテやエルミタの変なホテ…

犯罪の種類その2

先日東大阪の不動産会社を回っていると面白い話を聞いた。 近畿大学の近くに有名な精神病院があるのだが、日本の精神病患者は、完治するしないに関わらずしばらく経ったら病院から出てくる。その元患者を集めたマンションがあるというのだ。 不動産会社から…

犯罪の種類

銃の所持が認められ、治安の悪さでは東南アジア最悪とまで称されるフィリピン。殺人件数は年間1万件を超え、日本の10倍近く多い。強盗や傷害事件まで含めたら日本の100倍くらいあるだろう。 昔フィリピン国家警察の幹部にインタビューした際、殺人の統…